空を閉じ込めた箱。
気まぐれすぎる管理人の狭い狭い箱庭。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏話って自己満足だよね。でも結局人生って自己満足なんだよね。
かりちゅま☆ブレイク、たくさんの方々にプレイしていただいてるようでありがたい限りです。
更新して早々軽くブログから失踪してたけど、花音は元気です。
いやー、公開されてから時の流れがなんかおかしい。一日自体は長いのに、もうそろそろ1週間が経つわけですか。
そりゃ2週間でがっつり詰め込んで缶詰してたら時間間隔もぶっ壊れるよなーとか思ったり。

あのゲームの敵は、気付いた方がいるかどうかは解りませんが、グリム童話を元にしています。気付いたらすごいな、友達になろうぜ。
しかもグリム童話でもマイナーなほうを取って、かつ自分解釈交えて書いてるから「え、俺、グリム詳しいですけど全然解らないよ!」なんて人もいたかもしれない。でも自分も詳細まで覚えているのは序盤のほうしかないから、全部序盤のほうから取ってきたんだけどね。
例えばみんな大好き(笑)、嘘つきの手。
あれはWikipedia先生いわく、「KHM 3 マリアの子ども (Marienkind)」。この辺は本によってタイトルが変わってたりするので多少当てにならないけど。
とある天国にて、「絶対このドアだけは開けるなよ、開けるんじゃねーから!でも鍵はお前に預けておくからな!!」とそれどんなフリだよな台詞を残して行ってしまったマリア様。鍵を預けられた子供はまぁ当然の如くフラグ回収してドア開けます。ドアの向こうには綺麗な光があって、子供はそれに触れる。けれどそれは天国の炎で、、さわった子供の指に金が付いちゃう。
帰ってきたマリア様は「お前手に金付いてるんだけど。あのドア開けただろ」と子供を問い詰めるけど、「やってないもん!」と意地を張る子供。
「嘘つきは泥棒の始まりじゃーい!」と子供は天国から下界送りに。
下界でめそめそしてたら通りすがりの王子様に出会ってスイーツ(笑)。
そんなこんなで結婚したマリアの子供は王子様との間に子が生まれたわけです。
そんなときにマリア様再降臨。
「やっぱりドア開けたよね」
「あああ、開けてないよ!」
「……嘘つき」
子供一人目、ボッシュート。
しばーらく後にまた王子様との間に二人目の子供が生まれたマリアの子供の前にマリア様再再降臨。
「やっぱりドア開けたよね」
「あああ、開けてないよ!」
「……嘘つき」
子供二人目、ボッシュート。
子供があんまりにもいなくなるから「姫は人喰いじゃ!」という意見が出てくるけど、「んなわけあるかい」と王子様が一蹴する。
さらに三人目。まぁ大体ご想像の通り、ボッシュート。
ここまでくるともう王子様も国民を止められなくて、マリアの子供を処刑することを決定する。
マリアの子供が『マジやべー、糞、あの時開けたって素直に言えてたら……』とか考えてたら処刑の日にマリア様再再再降臨。
「やっぱりドア開けたよね」
「ごめんなさい!開けました!」
「正直者はよろしい」
ボッシュートされた三人の子供は無事に帰され、マリアの子供は一生幸せに暮らしましたとさ。
こんな話。
ところでWikipedia先生の方の「マリアの子ども」には「天国の光に触れた指先が金色になりました」って部分はないのね。ローカルルールなの?

花音の解釈としては、マリアの子供は王子との子供を殺しちゃってる。それをマリア様(=見えない自分のうちにいる神様)に対して祈ってる感じ。「無事に帰され幸せに暮らしました」とか処刑されていて「(天国で)幸せに暮らしました」としか解釈できない。
そもそも通常 母である=子供のほうを重要視する と考える(特に、童話なんかじゃそういうのが強いはず)だろうに、マリアの子供は3回も自分の罪を認めようとはしないんですよね。1回目はまだしも、2回目以降は自分の子供が連れ去られるであろうことが想像できても。
さらに本人が「マリア様に本当のことを言えたら」と思ったのも実は処刑の直前(上の文章はちょっと適当に書いてたことがバレるこの瞬間)。自分の子供が連れ攫われたからではなく、自分の生命が危うくなったから事実を言わなければ!と思うマリアの子供マジスイーツ。

こんな感じの話なので、敵画像は金色にまみれた手と鍵。ドロップアイテムは「禁固のドアノブ」となってました。
まぁ自分が書いたのは適当なので、これで興味を持ってくれたなら軽くググッてみてください。色々と面白い話がありますよ。自分のお気に入りは「鼠と小鳥とソーセージ」みたいなタイトルの話。ファンタジーの癖にリアルに死んだ鼠が大好きです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kanonstanza.blog105.fc2.com/tb.php/566-132b5b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

花音 梨乃

Author:花音 梨乃
気まぐれ飽きっぽい管理人です。
小説を書いたり絵を描いたり何にでも手を出す忙しい奴。
ソラハコ。の中身。
本気出す、明日から。
気分的に作業進度メーター
シナリオ  ●●○○○
イラスト  ●○○○○
音楽    ●○○○○
プログラム ◎○○○○



ついった

いたりいなかったり。



積みゲー一覧

プレイ中
魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE
 ようやくレベル1000を見れたよ!嬉しい!
ゼルダの伝説 時のオカリナ3D
 ゼルダのオカリナを入手しましたが「大人になると土下座できないし」と放置中。
スーパーポケモンスクランブル
 遠くからみみちく攻撃当ててます。
タッチ!ダブルペンスポーツ
 バスケとアーチェリーが異様に下手で泣きたい。
モンスターハンターポータブル 3rd
 連続爆弾魔とは私のことよ。
GOD EATER BURST
 隙あらば飛ぼうとする重力無視者。
ルーンファクトリー3
 2→3でここまで進化できるものなのか……!

-------------
IN
ぽかぽかアイルー村G
トウマさああああああん!久しぶりだねえええ!

-------------
OUT
逆転裁判3
 追求BGM聞いてたらやりたくなっちゃったてへっ。
太鼓の達人ぽ~たぶるDX
 裏譜面とかリズム取れへんがな。
ブラックロックシューター THE GAME
 戦闘終了後はオーバーヒートさせたくてしょうがないシュッシュッ
パタポン2 ドンチャカ
ポンパタの歌でもっぱら逃げ腰プレイ



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ

01  11  09  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



送ってみる?

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。