空を閉じ込めた箱。
気まぐれすぎる管理人の狭い狭い箱庭。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大神伝の巻
さて今回は大神伝です。
12月22日にチビテラスの抱き枕と一緒に届いて、年末に笑ってはいけないスパイを見ながらゲームをクリアした、日付の記憶が妙に鮮明なゲームです。

あらすじ。
大神」にて地を駆けめぐりナカツクニの人々を幸せにしたアマテラス。
それから9ヵ月、ナカツクニは再び災厄に飲み込まれた。
タカマガハラへ行ってしまったアマテラスに代わり、小さな大神・チビテラスがナカツクニ中を駆け巡る。

以下、感想その他いろいろもろもろ。
ネタバレ・批判・上から目線(笑)にご注意を。



良かった点

・チビテラスが可愛すぎて世界が割れる
なんかゲームプレイ中常に呟いてました。
もう可愛いよね。アマテラスはカッコ可愛いだったけど、チビテラスはガチ可愛いだからね。

・シナリオ
いろいろと切ない部分が多くて泣いた。
自分でも三太の成仏で「うわあああ」となるとは思わなかった。真っ先の感想がこれってどうなんだ。



悪かった点

・シナリオ
良かったんじゃないの?というのは事実。でも悪かったのも事実。
キャラクターが安易に泣く。まぁそれは大神伝の味だと考えることにしようか。
主要キャラクターが死ぬ。まぁそれも大神伝の(ry でもスタッフ、ウシワカ嫌いなの?とは思ったね。
ちなみに、遺跡でのメッセージ→人形ってまさか、クロウのこと?→ダイダラボッチ登場→ダイダラボッチのことかよwww→終盤→やっぱりクロウじゃんかー!(泣 だった。
クニヌシが相棒っぽくない。まぁそれも(ry
でも最後の最後だけは許さない。続編っぽい言葉を臭わせたこと。
ゲームは一本で完結させるものなんだ。続編ってのは、人気が出て、作って欲しいって声があるからこそ作られるべきのものなんだ。
だから最初から続きを視野に入れて作ることは論外なんだ。
そりゃあ、.hack//GUなんかは3本で続き物だけど、あれは3つで1つの作品だから許されることであって。
作るなら黙って作れ。作らないなら何も語るな。
変な複線を張るのは嫌いなんだよ。

・シナリオ(2)
メイン相棒がクニヌシってワケだけど、いくらなんでも感情移入がしにくい。
多分、相棒期間はマンプクとクニヌシがどっこいどっこいなくらい。対してクロウの相棒期間が長すぎる。
「お前は僕の最高の相棒だ」って言われても、「でもあんまりあんたと相棒じゃなかったけどな」と思っちゃう。
自分はマンプクの存在を知らなくて、
クニヌシ→近距離攻撃
ナナミ→回復
カグラ→遠距離攻撃
クロウ→墨回復
でバランスがよかったあたり、ラスボスはこの4人を入れ替えたりしながら戦うのかなぁ、なんて考えてたからラスボスを自分ひとりで倒すってのが残念でしょうがなかった。
アマテラスも一人(イッスンがいなかった)けど、イッスンは別に戦闘参加しないからいつも通りだし。
折角自分の背中に相棒を乗せて、「アマテラスよりは未熟だけど代わりに仲間と『協力して』世の中を平和にする
チビテラス」がこのゲームの一番の特徴だったんだから、最後の最後で一人だけってのがなぁ。

・シナリオ(3)
ヤマタノオロチ関係。
ラスボスで敵が筆調べを使うシーンがあるわけだし、
スサノオ「ハァッ!!」
(勝手に筆調べが進んで首が切れていく
で、アマテラスが筆調べをしてもよかったんじゃないの?前作の白野威みたいな感じに。
それで2回目の100年前のヤマタノオロチは最後の首を切るシーンだけにカットするとか。
なにも全部を無理してチビテラスにやらせる必要性は無かったと思うんだ。
はじめに見たときは勝手に筆調べを使えるコマンドはないんだなーと思ったけど、ラスボスで思いっきりあったし。

・シナリオ(4)
というか、
アマテラスがタカマガハラへ(大神ラスト
の続きで大神伝が作られたなら、どうしてアマテラスではなくチビテラスがナカツクニへ来たのかを明かすためにタカマガハラへ行くものだと思ってた。
だから大神伝ラストではお前も行っちゃうんかい!って気分でした。
またタカマガハラの謎はお預けかー。

・筆神様のリストラ
仕方ないっちゃ仕方ないんだけどね。

・画面が小さくて筆調べの繋ぐ系がやりにくい
マンプクの火が上手くつなげなくてしょっちゅう∩になってた。

・オリジナルのマップが少ない
大神伝は大神の続編だけど、大神伝オリジナルのマップが少なかった。
オリジナルはダンジョンを除くと雷雲・薬師村のみ。ダンジョンがオリジナルだったからそれでよしとする?


特に文句の無い点

・筆調べが使いやすくなった
タッチペンで直接的に書けるってのはやっぱり使いやすくなってるんだと思う。
PS2だとコントローラーだったし。
でも自分は別にPS2でも困ってなかったから問題ないので。
むしろ↑の画面が~でつなげないほうで困った。




さて、悪かった点のほうが多いんだけど、私はこのゲームは好き。
好きなのに悪いほうが多いのには重大な疑問があるから。

・どうしてDSなのか。

大神の良さは「広大なフィールド」を「狼である」アマテラスが「自由自在に」「駆け巡る」ところにあったと思います。
DSで頑張ったことは認めます。
でも、DSだとどうしても読み込めるデータに限界量がある。
だからPS2で1つのマップだった神州平原は3つくらい?のマップに分割されている。
だからチビテラスは穴を掘れない。(穴を掘ったデータの管理が不可能?
だからチビテラスは走れない。(アマテラスのような3段変速を指す(あまり速く走れるとマップの切り替えポイントまで早くたどり着いてしまうから?そうするとマップの狭さを感じるから?
だから崖に飛び乗ることも飛び降りることも出来ない。(マップの関係上。本当に小さな段差なら飛び降りたり出来るものも有る。
チビテラスの一生懸命さが見えたから大神伝はこれでもいいと思うけど、大神の続編としてのゲームなら落第を押したい。
多分、DSのタッチペン→筆調べの関係で大神伝が選ばれたんだろうけど。

大神伝は続編を匂わせていました。
その行為は嫌いだけど、大神伝自体は嫌いじゃないから続編は期待しています。
ただし、その続編もDSで出るのなら、きっと買わない。
今度こそ、大神のような大神伝がやれますように。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kanonstanza.blog105.fc2.com/tb.php/543-92476266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

花音 梨乃

Author:花音 梨乃
気まぐれ飽きっぽい管理人です。
小説を書いたり絵を描いたり何にでも手を出す忙しい奴。
ソラハコ。の中身。
本気出す、明日から。
気分的に作業進度メーター
シナリオ  ●●○○○
イラスト  ●○○○○
音楽    ●○○○○
プログラム ◎○○○○



ついった

いたりいなかったり。



積みゲー一覧

プレイ中
魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE
 ようやくレベル1000を見れたよ!嬉しい!
ゼルダの伝説 時のオカリナ3D
 ゼルダのオカリナを入手しましたが「大人になると土下座できないし」と放置中。
スーパーポケモンスクランブル
 遠くからみみちく攻撃当ててます。
タッチ!ダブルペンスポーツ
 バスケとアーチェリーが異様に下手で泣きたい。
モンスターハンターポータブル 3rd
 連続爆弾魔とは私のことよ。
GOD EATER BURST
 隙あらば飛ぼうとする重力無視者。
ルーンファクトリー3
 2→3でここまで進化できるものなのか……!

-------------
IN
ぽかぽかアイルー村G
トウマさああああああん!久しぶりだねえええ!

-------------
OUT
逆転裁判3
 追求BGM聞いてたらやりたくなっちゃったてへっ。
太鼓の達人ぽ~たぶるDX
 裏譜面とかリズム取れへんがな。
ブラックロックシューター THE GAME
 戦闘終了後はオーバーヒートさせたくてしょうがないシュッシュッ
パタポン2 ドンチャカ
ポンパタの歌でもっぱら逃げ腰プレイ



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ

01  11  09  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05 



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



送ってみる?

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。